レッスン講座 ・ 2022年

2022/1/7  初心者のためのスラップ その⑦ - サムピングダウン・プル 横移動③

ライヴ さて、前回はサムピングダウンで2回弦を連打した後、プルを入れるという横移動パターンを書きました。 今回は、前回8分音符で弾いたプルを16分音符にして、アクセントを表→裏→表→裏と交互に入れていく横移動パターンです。

サムピングダウン・プル横移動

「初心者のためのスラップ その④ - サムピングダウン・プル③」 で触れましたが、サムピングダウンで2回弦を連打した後プルを入れ、アクセントを表→裏→表→裏と交互に入れるのは、初めはなかなか難しいものです。 まだこれをマスターしていない方は、「初心者のためのスラップ その④ - サムピングダウン・プル③」 に戻り、先にこれを練習しましょう。

以前にも書きましたが、アクセントを表→裏→表→裏と交互に入れてプレイするには、やはり手クセにしてしまうのが一番の早道です。 手クセになるまで、ゆっくりしたテンポから繰り返し練習しましょう。

まずは下記の動画をご覧下さい。

動画でも解説していますが、サムピングダウンの1音目をバウンドスタイル、2音目を振り抜きスタイルで弾いた後、1弦のプルを行ったら、すかさずサムピングダウンに戻ります。 このとき、全ての音の長さが均等になるように意識して弾くことが重要です。

一方左手は、弾いている音以外の音が鳴らないように、弾いていない弦はじっかりミュートしながら弾くことを心がけましょう。

また、サムピングダウンもプルも、全ての音が同じくらいの音量でプレイできなければなりません。 初めは音量の差にバラつきが出たり、アタック音だけになってしまうこともありますが、全ての音が均等に出るように、繰り返し練習しましょう。

トレーニングフレーズ

それでは動画でも弾いているトレーニングフレーズ弾いてみましょう。

サムピングダウン・プル

上手く弾けましたか?

まずはゆっくりしたテンポで練習して、だんだんテンポアップするようにしてください。 そのテンポできちんと音が鳴るようになったら、少しずつテンポを上げていきましょう。


こちらの動画も、是非ご覧ください。


次回は初心者のためのスラップ、サムピングダウン・プル 縦移動です。 是非楽しみにしていてください。

PAGETOP